uku@N04.jpg 59553728@N04.jpg

2013年09月16日

9月4日新宿マーズでのライブ映像




今朝は、関東は台風で、雨風凄いね。

9月4日新宿マーズでのライブ映像を撮ってもらっていたので、
フルセット、ノーカットでアップしたので良かったら。
30分ちょっとあるので、時間のあるときにゆっくり飲みながらが良いかも。

たぶんカメラに付いているマイクで録った音なので、
ヘッドフォンで聴くと、
来てくれてた皆さんの声や、ナツオ君ちの愛犬タラオの声など、
拾っていて、
その場にいるような空気感があるので、来てくれた人の記念も含めて。

この映像を家で観る人にも、この日の雰囲気を少し、楽しんでもらえたら、
俺も嬉しいし、音浴ナイトの主催の正木くんも嬉しいんじゃないかなぁ。 

ただ、俺がいかに皆さんに甘やかされて?かつ支えられてライブをしているかが、白日のもとにさらされてしまうので、悩ましいんだけど(汗)。

見苦しかったらスミマセン〜。

音浴ナイトは、キャンドルが灯っていて、ライブハウスの人も感じいいし、正木くんもナイスガイだし、
俺は好きなイベントだなぁ。

アロマとかアロマキャンドルで(この場合はお香でなく)良い香りがあればさらに5感で楽しめそう。
またいつか出してもらう話になっているので、そのときは、また皆さんと良い時間を過ごしたいです。


ーーーーーーーーー

『音浴ナイト vol.6』

2013年9月4日(水)新宿MARZ

【LIVE】

1. HELLO STRANGER

2. moltal(numb / ex-SWITCH STYLE)*バンドセット

3. KAKUEI(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / L.E.D.)

4. ak_rolling(ex-GRUBBY / ex-ALL LIVING THINGS / ex-POUND ROCK)

5. 元知らない人

ーーーーーーー

ak rolling : September 04, 2013


posted by akira at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | My songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

昨日の伊豆高原

楽しい一日でした。
早朝待ち合わせで、ユウリ君と、シンポ君と、クラチ君と、
ユウリ君の車で伊豆高原へ。久しぶりにツアーに行くような感覚。

ナツオ君と、川村さんとは現地で待ち合わせ。

俺は、最近ミックスばかりやっていたので、練習不足なところもあり、
「車の中で練習させてくれ!」と(笑)。
みんなが手でリズムを取り出し、途中でシンポ君のボンゴが加わり、
ユウリ君のコーラスが加わり、ワイワイと伊豆高原へ。

会場のミモ座リゾートの庭は、木陰もあって良い感じで、
俺もハダシでセッティング開始。

モルタルやシンポ君の力を借り、観てくれた人たちの優しさに甘え(またしても)、
なんとか演奏をやりきりました。
朝起きれなくて、EVERLASTINGも一枚しか持っていけなかったので、
完売!(笑)

ライブの後にも、お客さんが演奏をしてくれたり、
一緒に演奏をしたり、

最後に遊びで、モルタル、シンポ君、クラチ君と、
メロディアンズのカバーのRivers of Babylonをプロモ風に撮ろうと。
撮影は川村さん。 旅の記念です。



この後、ミモ座リゾートの北之原さんおススメの海鮮料理屋に食べにいき、
さらに夜の防波堤でまた皆で演奏をして、
家に着いたのは、0時を過ぎてから。

奥さんに一日の話をして、
倒れるように眠りにつきました。

あんな素敵な場所で、毎週友達と集まって、
演奏して遊べたら、
あぁ、もう何も言う事ない。


posted by akira at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | My songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

POUND ROCK in 2005


POUND ROCK LIVE-1
1. Seven Colors
2. Morning Dew


POUND ROCK LIVE-2
3. Freedom Hill
4. Stomp Ride


POUND ROCK LIVE-3
5. Beautiful
6. Slowly
7. Ashibi


POUND ROCK LIVE-4
8. Traveling


POUND ROCK の2005年のライブ映像が出て来たので、
まぁ、明らかに飲み過ぎなんだけど(笑)、忘れないライブなので。
あの時の空気感、少しは伝わるかな?

POUND ROCKは、それまでやってたラウドな音から、
今やっている音の間で、
音楽的にも、歌詞的にも、
いろいろ試させてもらったバンド。
ただ試しただけでなく、音楽の色んな楽しさがつまっていて、
それまでとは違うベクトルで音楽を作りこんでいったら、
こんな幸福な空気感が生まれるんだということを、
初めて知ったバンドでした。

POUND ROCK
"Begin at the Beginning" 2005.10,10
1. Seven Colors
2. Morning Dew
3. Freedom Hill
4. Stomp Ride
5. Beautiful
6. Slowly
7. Ashibi
8. Traveling

撮影してくれたのは、NEVERLOSEのことこちゃん?
多分、唯一の映像なんだよ。





posted by akira at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | My songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。