uku@N04.jpg 59553728@N04.jpg

2013年10月12日

キンモクセイ

そういえば、キンモクセイの香りは、何かわすれてきたような、
切ない気持ちにさせるね。

この前、用事があって、一人で埼玉県の大宮に行ったのだけど、
大宮は、高校生の時によく、友達とオールナイトの映画を観に行ったり、
ライブハウスに行ったり、飲みに行ったりした街。

大宮は、今は、西口の方が、整備されているんだけど、
久しぶりに行ったけど、東口は今も再開発されていなくて、
まだ、戦後から続いているような、雑多な感じが残っている。

俺が高校生のときは、その東口の南銀(ナンギン。南銀座通り?)が、
歓楽街のメイン。

その当時、ナンギン通りには、大宮フリークスというライブハウスがあって、
俺は、まだ高校生で、コピーバンドで少しオリジナル曲なんかも始めて、
ライブハウスに顔を出しはじめたくらいの、初々しい感じ(笑)

人気が出始めたブルーハーツのライブの警備をさせてもらったり、
打ち合わせに行ったら、
プリンセスプリンセス(おお!80年代!)がやっていて、
観させてもらったり。

ブルーハーツは、埼玉のローカルの音楽番組で知って、好きだったんだけど、
ライブの警備をして、楽屋裏とかですれ違ったときになんか、
俺みたいな高校生の警備の兄ちゃんにも、
すごい礼儀正しく接してくれて、ビックリして、
嬉しかったな。
次の日高校で「マーシーが俺に『ありがとうございます』って〜!」みたいな(笑)

このライブハウスでは、アイドルも出る日もあって、
ライブ後、裏口から出たら、怖い人達が、オタク系のファンを集合させて、
反省会的なやっているのをみて、「こういう構造になっているのか〜」と、
社会勉強を少し、させてもらいました。

それと、当時、そのライブハウスで人気が凄かったのが、ドロンパUKというパンクバンドで、
そのメンバーがグラビーのヤマモトの家の工場?で働いていたということもあって、
ライブ後の打ち上げに参加させてもらって、
「タクミ(ヤマモトの兄貴の名前)の弟の友達?バンドやってるの?飲みなよ〜」「チーッス」みたいな感じで、
恐縮してビールをいただいたのも、嬉しかったな。

さて、先日、その日の用事が済んで、小腹がすいたので、東口を少し歩いていたら、
立ち飲み屋が。

しかも恵比寿にあるような、最近のシャレたバルとか立ち飲み屋ではなく、
リアル労働者向けの、ホントに安くて、ビールと串カツセットでワンコインみたいなやつ。

ふと、立ち寄って、生ビールと、串カツと、ポテトサラダを注文。

ビールを飲んで、フワーっと、リラックスした気分で、店を出た。

昔、建設現場で働いていた時、時々早く仕事が終わったときは、気の合う人と、
飲みに行ったり、コンビニで酒を買って、公園とかで飲んだりしたな。

良い悪いは、別にして、あの頃は、音楽以外は、どうでも良いんだ〜と思っていた。

今は、家族も出来て、音楽の他にもいろいろと大切にしたいことも出来て、
それは、音楽一色だった俺の人生を色彩豊かにしてくれているんだけど、
でもあんまり色々つめこみすぎてると、イライラしたり、
変なキッカケで、気持ちが切れてしまったり、
結局何も満足に出来てなかったりして落ち込んだりと、やっぱりバランスが大事。

今日は秋晴れなので、
奥さんに付き合って、近所のヨガ教室へ行ってきます。

身体を伸ばして、絞って、気持ち良さそうだね。

posted by akira at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。